『心を整える』長谷部誠

hasebe

サッカー日本代表キャプテン、長谷部選手の本を読みました。この本を通して一番刺さっているフレーズがあります。

『運は自分で口説き落とすもの』

これはどういう事かというと、チャンスは、実は誰にでも巡ってきていて、大切な事はそれに気づく事ができる事、そしてチャンスをものにするだけの力が自分にある事、だと言う事です。

どんなチャンスが巡ってきても、自分がアンテナを張ってちゃんと考えていなければ、それがチャンスだと言う事に気づく事ができず、機会損失になります。

また、チャンスだとわかったとしても、自分にそれをものにするだけの準備と実力がなければ結果を残す事ができません。

常に考え、日頃からいつチャンスが巡ってきてもいいように自分を鍛え続ける。つまり継続して努力をしている人が運を見方につけてどんどん実績を出していくのだと気づかされました。

継続は力なり。

人生は選択の連続だというけれど、僕ももう28歳。1つ1つの選択が重みを増して参りましたw。長谷部選手のようにいつも考え続け、悩み続け、努力し続け、そんな選択肢が来ても自分が正しいと信じた道に進み、人生を切り開いていきたいと思います。