HafH(ハフ)|日本も世界も定額多拠点生活

日本だけでも500施設超え、続々広がるHafHネットワーク

HafHのまとめ国内外問わず、HafHネットワークの設備はどこでも利用可能利用頻度から選べる月額定額制(3000円、16,000円、32,000円、82,000円)全施設wifi完備等、快適に働ける環境を提供東京だけでも56施設(2021/6月時点)連携施設にはホテルや温泉旅館等もJR西日本との連携で、対象エリアで電車料金が40%OFF日本に限らず、世界でも300施設以上の連携施設

よく比較されるADDressと比較すると、ホテルやゲストハウス等の連携サービスが多い印象です。その影響か拠点数は非常に多く、国内だけでも500施設以上、東京で検索したところ50施設以上がHITしました。東京の中で移動しながら暮らす生活もこの数であれば実現可能だと感じました。より、多拠点生活者だけでなく、都市部の在宅ワーカーも利用し易そうです。

HafH参加施設側のメリットについて考える
別の視点で、施設側のメリットについて考えてみました。コロナ禍の影響で、旅行者の需要が期待できない状況が続く中、HafHのネットワークに参加する事で、空いている在庫をリモートワーカーや多拠点生活者で補完できる事が期待できます。一方利用者は、1ヶ月の中で5日でも10日でも自宅とは違う環境で仕事や生活できる事、リフレッシュになりそうです。利用者、宿泊事業者、HafH、三方良しのサービスだと感じました。

HafH サイトデータ

WEB https://www.hafh.com
物件数 809件
エリア 世界36か国、515都市
用途 宿泊住居、ワークスペース
運営元 株式会社 KabuK Style

※2021/06時点。最新の情報はWEBサイトをご確認ください。

HafH関連記事