セルフリノベーションのイメトレ

写真は広島県尾道市にある、銭湯をリノベーションしたカフェ&雑貨屋さんです。想像を掻き立てられます。

 

僕が初めてセルフリノベを始めたのが2013年。その頃はインテリア雑誌を買い集め、部屋のデザインやレイアウトの参考にしていました。

時は経ち、2019年。DIY賃貸という言葉が一般的になりつつある今、セルフリノベーションの事例がWEB上で沢山見られるようになりました。

大きく分けると、2つ。


① ユーザー投稿型の事例紹介サイト

② プロ編集型の事例紹介サイト


前者の代表として、ぱっと思いつくのはRoomclip(https://roomclip.jp/)ではないでしょうか。メリットとしては、圧倒的な情報量。部屋の部分部分で参考になる情報を収集するのに適しています。

 

一方、プロ編集型のサイトは、取材に基づいてライターが書き起こした事例集です。メリットとしては情報の深さがあるため、セルフリノベするに至った背景や、ポイントなどそれぞれのストーリーを参考にできます。

 

今回はセルフリノベーションのイメトレということで、後者で参考になるサイトを4つ紹介させていただきます。

 

 

セルフリノベの参考サイト4つ

line

・サイト名:100%LiFE

・URL:https://100life.jp/do-it-yourself/

・運営元:マガジンハウス

BRUTUSやananなどを発行する、マガジンハウスのWEBマガジンです。とにかく個性的でこだわりぬいた部屋の事例が多く、その量とクオリティもすごいです。部屋がパーツや全体感など様々な切り口で掲載されており、参考になります。

また、家主のこだわりのポイントなども記事から読み取れ、どういう部分に反映されているかを写真と見比べながら楽しめるので、参考になるだけでなく読み物としても楽しめます。


・サイト名:SUUMO 賃貸カスタマイズ&DIY

・URL:https://suumo.jp/edit/customize/jitsurei/

・運営元:リクルート住まいカンパニー

物件探しから、セルフリノベーションに至った背景まで、丁寧に取材されており、楽しい部分だけでなく、苦労した点・辛かった点・予想外だった点も記事から読み取れるので、「リアルを知る」という意味で非常に参考になります。

完成形の写真だけでなく、リノベ過程の写真も多く掲載されており、部屋が変わっていく過程も楽しめます。


・サイト名:HOMETRIP

・URL:https://www.athome.co.jp/hometrip/#/tags/40

・運営元:at home×LiVES

こちらのサイトでも、家主がリノベーションに至ったきっかけや、リノベをする過程を垣間見ることができます。間取りがセットで紹介されているので、どれくらいの規模の改装を行ったのか?をイメージしやすいと感じました。


・サイト名:TOKOSIE

・URL:https://tokosie.jp/diy/

・運営元:トコシエ

写真が大きなサイズで、沢山見れるのが特徴です。事例の数は少ないですが一つ一つの事例の個性が強く、自分だけの唯一無二の空間をつくっていきたい!という人には非常に参考になる事例集だと思います。


 もし改装可能な賃貸に住もうか迷っている人がいたら、まずは事例をみて実態を知ることをおすすめします。思ったよりも簡単かもしれないし、難しいかもしれないです。それでも少しでも楽しそう!と思える自分がいたら、ぜひ一歩踏み出すことをおすすめします。