MISSIONWORKSHOP

最近でこそ、町中をメッセンジャーが

駆けて行く姿は珍しくありませんが、

その本場と言えば、アメリカのようです。

 

そんなメッセンジャーのメッカで生まれた

バイク乗りのためのブランドが今回紹介する

「MISSIONWORKSHOP」です。

 

MISSIONWORKSHOP

line

▼MISSIONWORKSHOP HP

http://www.sun-west.co.jp/missionworkshop/

※日本の取り扱い代理店であるSUNWESTのページです。

サンフランシスコのミッションエリアはヒスパニック系の住民が多く、路地ではアーティスティックな壁画が壁を覆い、様々な文化や人々がアートと共に根付いている活気に満ち溢れた街。そしてほぼ間違いなくこの街に住む最も過激な「バイクオタク」に囲まれたエリアの真ん中で彼らの「ミッション」は配信されていきます。

 

数多くのバイク狂が集まる地で生まれ、

そして彼らを満足させて来たという

確固たるブランドストーリー。

 

この話を聞いただけで、欲しくなる商品です。

 

やっぱり人が何かを欲しいと思う感情は、

ストーリー込みなのだと思いました。

 

そのものを所有して、そのストーリーの一員になりたいと。

その空気感を身にまといたいと。

ストーリーがあるだけで、購買という行為も、

自分に取っては高揚感を感じる神聖なものになる気がします。

 

360度話は変わるのですが、

それを賃貸の話に置き換えると、面白いなと感じました。

例えば、数々の成功者達が住み継いで来た部屋みたいな感じでしょうか。

 

部屋は、生活をするための箱であって

快適性や立地、趣味趣向ばかりが重視されがちですが、

日常生活とより密接に関わるからこそ、

ストーリーのある部屋であれば、その話の主人公よろしく、

日常生活が一変する可能性も秘めていると思います。

 

ちょっとアイデアが広がりそうなので、

この話は、ぶっとび不動産の方でポストしたいと思います!

 

MISSIONWORKSHOP…欲しいっす。

 

1

2

3

 

 

Tags

Related posts

Top