仕事旅行について

仕事旅行というサイトがあるのをご存知でしょうか?

『見た事無い仕事、見に行こう』

そのサイトのコンセプトです。概要をひと言で行ってしまえば、「職場体験の斡旋サイト」です。仕事を体験したい人は、サイトに掲載されている様々なジャンルの仕事から好きなものを選びサイトから申し込みをするだけの、とてもシンプルな仕組みです。

その後、仕事旅行のスタッフの方が、体験したい職場とのスケジュール調整をして、実際に仕事を体験できます。

詳しくはサイトに掲載されている体験までの流れをご覧ください

様々なジャンルの職場体験が用意されています。もの作り系や、文化系の仕事が多いように感じました。

shigoto2

shigoto3

 

誰もが一度は悩む問いに、選択枝を与えるサービス

 

働いていると、誰もが1度は壁にぶつかると思います。その度に、

「自分はこの仕事に向いているのだろうか?」

「これは自分の天職ではない」

「天職って何?」

「うーん、、、」

「・・・。」

こういった答えの見えない重い気持ちに陥った事は誰にでもあると思います。(天職なんてものがあるかどうかの議論は置いておいて・・・)

こんな誰でも陥りがちな悩みに、このサービスは見事に応えていると僕は思う訳です。今の仕事が嫌なら、違う仕事あるよ?天職みつかるよ?と言った、職業を紹介する意味で良いと言っている訳ではありません。

仕事が向いている・向いていないなんて、1つの側面からは分からないと思いますし、自分の中だけで評価してしまうと間違った判断になってしまう事もあります。

「仕事」というものを客観的に見る機会として、僕はとてもすばらしい仕組みだと感じました。これはどういう事か。

普通は、自分の仕事に対して主観的に考えがちになってしまう所を、一歩距離を置いて、客観的に考えられる機会を提供している点が新しく、今までに無かったという事です。まだまだわかりにくいっすね笑。

多くの人が1つの仕事にしかつけません。そうであるが故に転職でもしない限り、自分の仕事を1歩引いて考えるのは難しかったりするのではないでしょうか。

でも、1日でも他の職場で働き、その職場の人と接する事で違った世界がある事を知ります。そうすると何が起こるか。

自分の今の仕事と体験した仕事を比べる事ができるようになります。ここが今まで簡単にできなかった事であり、この仕事旅行というサービスが生み出した価値だと思います。

比べられるようになる事で、自分には他の仕事の方が向いていると、より確信を深める人もいれば、今の仕事の気づかなかった価値や良い点に気づく人もいると思います。そうすれば、今の仕事に取り組む姿勢が絶対にかわってくるはずです。

ちょっと話は変わりますが、自分の中のぶれない軸を持ち、自身に満ち満ちて仕事に取り組んでいる人はそんなに多くないと思います。誰もが心のどこかで違和感を感じながら、それでも一生懸命仕事に取り組んでいる。それが実状では無いでしょうか。

他の仕事を体験したからといって、簡単に自分のぶれない軸が見つかる訳ではありませんが,何かが変わるきっかけにはなるはずです。

僕は明確なビジョンを持って生きている人はあらゆる意味で本当に強い人だと思っています。目標に最短距離で向かい、アクシデントが起こっても進むべき道を見失わないからです。

自分に迷いや、違和感がある人はその分だけ決断が遅れますし、自信の無い行動にもつながっていると思います。僕も間違いなくそんな一人です。自分のビジョンや自信は簡単に身に付くものではありません。だからこそ、こういった機会で1つ1つ気づいていく事で、自分の進むべき道が少しずつ見えると信じて、「とりあえずやってみる」というスタンスで

僕はいたいと思います。

「家具職人」の旅に行ってみます。レポートはまたこの場で書かせていただきます。