サイトリニューアルで知識をアップデート

お気づきの方もいるかも知れませんが、ひっそりとリニューアルしました!このサイトをはじめて約5年。はじめてのリニューアルです。

5年前は、WEBサイトの製作ディレクションが本業でした。今では別の職種の仕事をやっていて、このサイトをしばらく放置していた時期もありました。今年から一念発起。「くらしに冒険心」という新たなテーマを掲げ、更新を本格的に再開。試行錯誤しながらも、なんとか継続中。そして今にいたります。

再開にあたって、まずは直近のWEBサイト製作のトレンドをさらっとなめる所からはじめましたが、愕然・・・。変わったことが多すぎて、改めてインターネットの世界の情報スピードが激流だと感じました。

技術的な問題とデザインをアップデート

長い間メンテナンスをしていなかったため、様々な不都合が生じていることがわかりました。インターネット世界のスピードの速さを改めて体感・・・。簡単に整理すると以下のような状況です。

起こっていた問題

<技術的なもの >
・サイトの表示スピード激遅(SEO的にゆくゆく良くない)
・PHPのバージョンアップ(5→7)をしようとしたら、表示崩れる
・各ソーシャルアカウントとの連携強化

<デザイン的なもの>
・ソーシャルアカウントの各デザインバラバラ
・ロゴ、本当にこれで良いのか?

<内容的なもの>
・サイトで書きたい事が変わってきた問題

技術的な部分とデザインの問題を解決したいと考えました。もちろんすべて0→1で造るのは無理なので、実現可能なWordpressのテーマを探し実装しました。

WordPressの有料テーマ「SANGO」を採用

有料Wordpressテーマ「SANGO」

上記課題を解決できるテーマを探し、SANGOという有料テーマに決めました。決め手は以下です。

① 上記技術的な課題をすべて解決できた
② デザインがシンプルで柔軟性が高い
③ 管理画面操作が容易でカスタマイズしやすい


結果導入して本当に良かったです!特にサイトスピードは後述しますが、速攻で改善されました。

SANGOに限らずWordpressの良いところは流れの早いインターネットの世界で、必要な機能を簡単に取捨選択して実装できる点です。今後は定期的にメンテナンスを続け、より個性的なサイトにしていきたいと思います。

課題解決結果速報(サイトスピード)8→78

サイトリニューアルの結果は、今後アクセス解析で随時トラッキングしていきます。ただし、すぐにでも効果が出た項目がありました。GoogleのPageSpeed insightsのスコアです。リニューアル前は絶望的なスコア8でした。

PageSpeed insights

スコアがSEOにどの程度インパクトを与えるかは不明ですが、Googleはユーザー体験向上につながることは積極的に評価に組み込んできた歴史があり、今後大きな要素になる可能性はあります。

なにより、早いサイトはストレスも少なく閲覧しやすいので、スコアは高いに越した事はありません。これで一安心です。

改めて感じたサイト運営のメリット

今回のリニューアルを通して、基礎の部分ですがWEB制作に関する知識がアップデートされ勉強になりました。今後も小さな学びを積み重ねて行くことで知識の劣化を防ぎ、やれることの可能性を広げる事ができるので続けて行きます。

今回のリニューアルはデザインも含めて丸々2日くらいかかりました。これからサイトをやってみたいけどWordpressってよくわからん!という方も、辛いのは仕組みがわかってくるまでの最初の1週間程度なので、ぜひ躊躇せずチャレンジすることをオススメします!

※以下古い記事ですが参考になれば幸いです!
※リニューアル前のサイトはこんな感じでしたwロゴは2代前のものです。

web