グループ展を終えて感じた事

先週10月19日・20日に、Facebookページでも

広報させていただいた通り、渋谷でグループ展「夜風」を

開催させていただきました。

 

沢山の方にお越し頂き、本当に幸せで、刺激的な2日間になりました。

お越し頂いた皆様、改めて誠にありがとうございました。

 

自分は、冒頭の写真にある通り、「照明×絵画」という新しい

ジャンルの表現に挑戦いたしました。

どうやったら「夜風」を照明から感じてもらえるだろう?

と考えた結果、

滲み出る光

を表現すると言う結論にいたり、あえて光を遮るような

色を用いて「雨」「夜明け前の水平線」「星空」「水面の月」を

作成いたしました。

 

話ながら気づく自分の事

bar

 

本当に、本当にありがたい事に、

私の照明に興味を持っていただいたからは、

「どうやって作ったんですか?」と話かけて頂く事が多く、

作品の説明をさせていただきました。

※たどたどしい説明で失礼しました!

 

何回か説明を重ねるごとに、自分でも最初はおもっても見なかった

言葉が口から出るようになりました。

これ、本当に不思議です。

 

「光を使う事で、アクリル版の表も裏も、

2枚目の色も表現する事が出来る。

それがこの製作方法魅力です。」

※上記の照明は、アクリル板に特殊塗料で染色を施し作成しています。

※2枚目というのは、異なる染色を施したアクリルを2枚重ねにした作品の事をさします。

 

自分でもビビったのですが(笑)製作している途中は、

こんなこと、みじんも考えていませんでした。

 

自分の作品を客観的に見て、アウトプットを繰り返した

からこそ気づけた事だと思います。

次にこの技法を使って作品を作ったとき、こういった事を

意識しながら作る事が出来るので、もっと表現の幅を広げる事が

出来ると確信しました。

 

考えた事を外に出して、その反応から気づかされる事を次に活かす。

ものづくりは、使う人、観に来てくれる人の力があって

初めて成長する事が出来るのだと実感しました。

 

 

最後に、今回のグループ展は、麹屋箱機構さんの貸しスペースを

利用して開催いたしました。

駅からの交通の便も良く、雰囲気もいい感じのヴィンテージマンションで、

個人的にはとても良い物件に出会えたなーと思っております。

住みたい!!w

サポートしていただいたスタッフの皆様、ありがとうございました。

 

麹屋箱機構さんは他にも面白いスペースを沢山展開していて、

サービスとしても今後非常に注目しております。

 

kouziya

 

 

 

麹屋箱機構HP:http://www.koujiyahakokikou.com

 

こういった新しい出会いが出来たのも、

本当にグループ展をやってよかったと思いました。

引き続き、自分の野望に向かって行動を起こして行きたいと思います。

それでは!

 

※写真は、麹屋箱機構さんの新しい貸スペースです。

 

スクリーンショット 2013-10-26 16.17.33

 

 

Related posts

Top