Tag Archives: Interior

オンラインカスタマイズ家具ブランド「Yourniture.」

オンラインカスタマイズ家具ブランド「Yourniture.」

私事ですが、最近引っ越しました。 本サイトを運営していながら、改装ができない物件チョイスなのですが、立地・間取り・内装・賃料など様々な条件に文句のつけようがないくらい良い物件で、ほぼ即決。 改装ができない物件でも満足度が

暮らしに、あかりも。『akarimo』

もの作りはとても楽しいです。 自分の頭の中のものを、 外に出して、それを形にする。 世の中に生まれ出たそいつらが、 誰かの役に立ったり、 誰かの事を癒す事が出来たら それはそれはステキな事だと思います。   あ

世界のインテリア「VIPWORKS」

インテリアの本場は?   と聞かれたら、やっぱりアメリカやヨーロッパですかね〜 と答えてしまうかもしれません。 世界のインテリアを紹介するサイト「VIPWORKS」に出会って そう感じました。   V

『H.P.DECO』に行って思った事

複合ショッピング施設や、デパートに行ったときに感じる事なのですが、 最近おしゃれなインテリアや雑貨を扱うセレクトショップが 増えてきたように感じます。   というのも、今日、横浜に出来たばかりの「MARK IS

Isam Noguchi – イサム・ノグチ

インテリアの巨匠を訪ねて。第5回はイサム・ノグチです。 インテリアデザイナーというよりは、彫刻家として有名な人物です。 日本にもゆかりのある方です。 香川県の高松に「イサムノグチ庭園美術館」があり、 そのほかにも、各地の

RIKI WATANABE – 渡辺力

  ※写真はa calmより   巨匠を訪ねて第4段、日本の巨匠「渡辺力」さんについて考えてみます。   僕は全然知らずに購入していたので驚いたのですが、 うちの壁掛け時計、よく見るとこちら

ALVAR AALTO – アルヴァ アールト

ふと、思い立った。 インテリアの巨匠達の事をちょいちょい調べていこう。 理由は、やはり巨匠と呼ばれる人達の作品には、 多くの人達を引きつける「新しさ」や、新しいだけではない後世に残る 「普遍的価値」があると感じたからだ。

TRUCKの空気

先月,大阪にあるTRUCK FURNITUREという、 家具ブランドのショップへ行った。 ※写真はTRUCKのサイトより。 東京には店舗はなく、実物が見たければ大阪の店舗に行くしかない。 実際に現地で店舗を体感した感想。

Top