Tag Archives: Art

芸術の春 デザインコンペの春

皆様大変ご無沙汰しております。 沈黙から、更なる沈黙を経てようやく再始動したいと思います。   続ける事の難しさ、難しく考えてしまう自分の未熟さ。 全部受け止めて再出発でございます。   リハビリ的な

エヌ・マガジン(N magazine)

仕事帰りに、閉店間際のブックファーストに駆け込み、 スプツニ子!さんの『はみだす力』をいそいそと 買い求めた所、ただならぬ雰囲気を放つマガジンそこにあり。   エヌ・マガジンではありませぬか。   昨

蛍光TOKYO

皆さん、蛍光TOKYOってご存知でしょうか?   話題のCMやプロモーションを次々と世に送り出している クリエイティブブティックです。   蛍光TOKYOとは?   元博報堂のクリエイティブ

Art Aquariumでの気づき

今話題の「Art Aquarium」に突撃してきました。   ★「Art Aquarium」 http://h-i-d.co.jp/art/   突撃という言葉を使った理由は、 男2人で行ったからです

『H.P.DECO』に行って思った事

複合ショッピング施設や、デパートに行ったときに感じる事なのですが、 最近おしゃれなインテリアや雑貨を扱うセレクトショップが 増えてきたように感じます。   というのも、今日、横浜に出来たばかりの「MARK IS

「林ナツミ」さんの視点

いつものように唐突に話を始めますw   自分のサイトを作った目的の1つとして、これからの人生において、 今までしてこなかった「データの蓄積」をしたいというのがあります。   あのとき、あの瞬間の自分は

ヌードデッサンについて

アメリカでのアート修行から一時帰国している友人に誘われて、 生まれて初めてのヌードデッサン大会に参加してきました。   美大を出ている訳ではないので、最初は複雑な気持ちで緊張していたのですがw 美術を志す人の間

Isam Noguchi – イサム・ノグチ

インテリアの巨匠を訪ねて。第5回はイサム・ノグチです。 インテリアデザイナーというよりは、彫刻家として有名な人物です。 日本にもゆかりのある方です。 香川県の高松に「イサムノグチ庭園美術館」があり、 そのほかにも、各地の

Shishi Yamazaki

非常に、非常に気になります。 Shishi Yamazakiさんという日本のアーティストの作品です。 (写真はShishi Yamazaki.comより)   個人的な印象としては、断りもなしに自分の深層心理に

ねじ

どこにでもあるねじをめっちゃ近くで見てみる。 めり込んどる。没入しとる。   誰も知らない、光のあたらない所で没入しとる。 人は組織のねじ、部品という言葉がある。   悪い意味に聞こえる事が多かった言

FLAG

最近写真も復活しました。 カメラはRICHOのGRを使っています。   いろいろな撮影モードがあるのと、とてもきれいに撮れるので楽しいです。 GREENROOMに行った時の、ステージの旗をパシャり。 &nbsp

池田学 – MANABU IKEDA

いろいろな所で「いいね!」と言ってきたアーティストがいます。 せっかく自分でサイトを始めたので、もちろん紹介したいと思います。   池田学 – MANABU IKEDA ※MIZUMAアートギャラリ

groovisions

  唐突に描き始めますが。 groovisionsというデザイン集団をご存知でしょうか? 「しらねぇよ!!」という方がいたら、以下のサイトに載っている 作品集を見てみてください。 あ、このデザインそうなんだ!と

Bruce Naumanが好き

何年か前、瀬戸内海の直島にある、ベネッセーアートサイトで実物を見て衝撃を受けた作品。 それまで全然知らなかったアーティストだけど、 一気にその世界に引き込まれました。 ネオンサインを使った作品や彫刻など、 メディアは問わ

Good for you

飛行機の写真が撮れたので、加工してみました。 なんか、それっぽいやつを創りたくて、 何枚かの写真を切り抜き、組み合わせて最終的にこんな感じに。 いろいろいじくってて、偶然出来上がる作品もいいんだけれど、 いずれ、一本芯の

Top