サイト制作時にお世話になったサイト

自分のサイトを制作するにあたり、

とてもお世話になったサイト、仕組みが大きく2つあります。

 

【1】商用フリーで使える影絵サイト シルエットデザイン さん

とにかく、その量とクオリティに感動!!

このサイトのメインビジュアルに使用しているシルエットデザインは、

すべてこちらのサイトのものを利用させていただきました。あざます!!

シルエットデザインを自分でつくろうとすると、大変なのでとても重宝しています。

人物や動物、生物等バラエティ豊かなシルエット素材(ai形式)をダウンロード

する事ができます。

 

あと、地味に(笑)サイトのタイトルとか、SEO的な観点で考えられていて、

「お、やるな!」と思いました。ちゃんと「シルエットデザイン」で

1位に出てきますしね。

その他にも、吹き出し素材の専門サイト等サイトを複数やられているみたいです。

 

 

【2】Wordpressってやっぱすごい

言わずと知れたWordpress。今回本格的に触ってみました。

感想 → 本当に便利ですね!(笑)

一番感動したのは、フリーで使えるテンプレート(テーマ)が多い事。

このサイトは、Emphainoというテーマをカスタマイズしてつくっているのですが、

(当初はEmphainoで作っていましたが、今はDW FOOCUSというテーマに乗り換えています。

こういったフットワークの軽さもWordpressのいい所だと思いますw)

デフォルトで、グリッドレイアウト・レスポンシブデザイン等が実装されていて、

本格的なサイトが、ぽんっと簡単にできてしまいます。あざます!

日々、仕事で何ヶ月もかけてサイトを制作しているのがまるで嘘のように

一瞬で、、、。

 

いきなり真面目な話になるのですが、Wordpressが便利すぎて

逆に危機感が芽生えました。

近い将来、というかもうすぐ!サイト制作はこんな流れになるんではないだろうかと。

 

1つは、Wordpressのような仕組みを使ってコーポレートサイトのような

複雑な仕組みを必要としないサイトを制作する事が当たり前になると言う事。

(かつ、制作会社や代理店の力を借りなくとも、クライアントが自分で好きに構築できるようになる)

要は、単純なサイト構築の需要が低くなるという事が言いたかったのです。

上記のような需要が減る事が悪いというのではなく、

個人的には、マーケティング費用を最適化する事ができるので、すごく好ましい事だと考えています。

 

もう1つは、上記のような仕組みでは実現できない

エッジの効いた仕組みを持ったサイト制作の需要が増加するという事。

たとえば新しい技術、デザイン手法、斬新なレイアウトを駆使したWEBサイト

やアプリケーションなどがそれに当たります。

最近はそれらを目にする量・スピードともにどんどん早くなっている気がします。

 

イメージとしては、業界全体の技術の平均が高くなり、

需要がピラミッドの上の方に集中するイメージです。

 

上記のような流れの中で、必要とされる能力を身につけるためには、

やはり常に最新の技術や情報に対して敏感になり、どんどん吸収して

行くしかないのだと改めて感じた次第です。

 

だいぶ話がそれてしまいました…。

ここでは、大きく2つだけのせさせていただきましたが、

サイトを制作する過程で、つまづく度にググって調べて、

もっともっとたくさんのWEB上のリソースに助けられました。

 

インターネット関連の企業で働き始めて6年目にして初めて、

インターネットの本当の意味に触れた気がしています。

WEBはみんなで創り、みんなでより良くしていくもの。

自分もその一員としてこれから貢献できたらなと感じた次第です。

 

Related posts

Top