CouCou 新しい住み替えの形

僕は「住」という分野に

大きな可能性を感じています。

 

住まい方は人の数だけあるのに、

物件の探し方や、物件のあり方は

数通りしか無い。おかしい。

そんな疑問が根底にあるからです。

 

今回見つけたCouCou(クークー)という

新しいサービスは、これまでの部屋探し

の仕組みから逸脱した面白いものです。

個人的には、DIY賃貸と組み合わせる事で、

今後DIY賃貸のスタンダードな部屋探しになると

思ったので、紹介させて頂きます。

※後半僕の願望中心ですw

 

CouCou(クークー)とは

line

 

スクリーンショット 2014-12-29 23.33.51

 

CouCou

https://machikoe.com/coucou

 

このサービスの一番のポイントは、

現在の住民が直接、次の住民と

コミュニケーションが取れる点にあると思います。

ここが今までの賃貸にない革命的な点です。

 

▼革命的な点

・次の住民と前の住民が接触する事

住民通しが直接やり取りする事は

ある種タブーのような雰囲気がありました。

マイナスの情報や、家賃の情報が伝わってしまうと、

管理する側がコントロールしづらくなるからです。

管理する側のそういった都合によって、

住む側が意図的に見えなくされている情報が

住民同士のコミュニケーションによってあらわになる

という点がこれまでとは大きく違う点です。

 

 

DIY賃貸と組み合わせたい

line

これは僕の個人的な考えです。

CouCouの仕組みと、今僕が構想している

DIY賃貸を引継ぐフォーマットを掛け合わせる

ことで、CouCouの仕組みに、より必然性が

うまれると、(勝手にw)感じました。

 

DIY賃貸は普通の賃貸物件とは違い、

前の住民の痕跡が全力で残るため、

次の人に引継ぐべき情報が沢山あります。

また、その情報が次に住む人に必要な

情報になっています。

 

キャッシュバックだけではなくて、

引継ぐ情報に必然性を持たせる事で、

DIY賃貸を広める仕組みとして上手く

回るイメージができました。

 

改装可能賃貸の引き継ぎフォーマットを

物件情報とひも付け、

引き継ぎ情報から物件を検索できるように

するのも面白いかもしれません。

構想が膨らみますw

 

とにかくCouCouの今後の動向を

注視していきたいと思います。

※まちこえとの連動も楽しみです

http://machikoe.com

 

 

Tags ,

Related posts

Top