価値観・センスの擦り合わせをどうやるか?

改装可能賃貸を、

もっと、

貸し主、借り主、仲介業者にとって

取り扱いやすいものにするために、

1つのフォーマットのようなものが

必要ではないかと考えるようになりました。

 

改装範囲や、

費用の負担割合、

改装時のルールについて、

素人でも一目で分かるような

チェックシートのようなもののイメージです。

 

上記のシートには、

物件毎に設備や、環境が異なるので、

それに対応できる柔軟性も必要だと思います。

 

また、フォーマットに縛られすぎて、

結局何も出来なかった、

確認が多すぎて窮屈だ、

といった本末転倒な状況に

ならないようにするための自由度も

残すべきだと思います。

 

いろいろな人の意見を聞いて

近いうちに、みんなが使えるようなものを

作りたいと思います。

 

こういったフォーマットを作るときに、

1つ乗り越えなければならない課題があります。

それは、フォーマットに落とし込めない部分の

擦り合わせをどうするかについてです。

 

それは、貸し主・借り主の好み

や価値観の擦り合わせです。

 

 

サイト制作で例えてみる

line

以前、WEBサイト制作のディレクターを

やっていたので、その事を引き合いにだして

考えてみたいと思います。

 

サイト制作を進める過程で、

一番齟齬が起きやすい所。

それはデザインだと、僕は考えています。

 

システムの仕様や、サイトの機能、導線設計など、

仕様書に落とし込めるものについては、

齟齬が起きにくいのですが、

デザインについては、双方の好みや価値観が

全く合致するケースは稀なため、

「イメージと違った」「好きじゃない」

といった、答えの無い泥沼に陥るケースが

稀にあるのです。

 

こういった事を回避するには、

サイトの目的をお互いが認識し、

センスに左右されない共通の軸を持つ事が重要です。

つまり、サイト制作者や、クライアントの

好き嫌いではなく、サイトのユーザーにとって

一番フィットするデザインについての

共通認識を持つ必要があるという事です。

 

でも待てよと、

自分で引き合いに出しといて

あれですが、

これは、改装可能賃貸では、

当てはまらないケースだと

気づいてしまいました。

 

なぜなら、

改装可能賃貸の場合,

「作るひと」と「ユーザー」が

同一人物だからです。

 

また、クライアントを

貸し主と考えるのもなんだか違います。

 

デザインの擦り合わせについて、

自分の辞書に無い方法が必要だと

感じました。

 

 

キティちゃんLOVEな人が改装可能賃貸に住むには?

line

ちょっと話は飛躍してしまうのですが、

例えば、部屋をキティちゃんだらけにして、

壁にも、床にも、天井にも

キティちゃんの壁紙やプリントを

施したいという希望があった場合、

改装可能賃貸は、それに応える事が出来るでしょうか?

 

もし、僕が物件の所有者だった場合、

キティちゃんだらけの部屋をOKするのは

勇気がいります。

キティちゃんがケロケロけろっぴや、

ドクロマークに変わっても同じです。

 

突き抜けたセンスに対して、

自分の中に共感するものが無ければ、

拒否反応が起こってしまうのが普通ではないでしょうか?

こういった、センスの擦り合わせは

もしかしたら改装可能賃貸普及の

大きな鍵かもしれません。

 

今の所、僕が思いつく

キティちゃんだらけの改装がOKされる

条件としては、

 

【1】物件の所有者が無類のキティちゃん好きである事

【2】他のキティちゃん好きも住みたいと思えるクオリティが出せる事

【3】キティちゃん度を事前に握る事

 

この3点です。

【1】はとても稀なケースなのですが、

見つかれば話は早いですし、住む方も1番幸せです。

 

【2】については、物件探しは簡単ですが、実現するのが大変です。

要はサンリオさん監修みたいなレベルが求められるイメージです。

 

【3】が一番現実的な気がしますが、

住む方の満足度は低くなってしまいます。

自分の理想のキティ感が出せないだけに、

普通の賃貸に住むよりストレスかもしれません。

 

うーん、自分が難しく考えているだけかもしれませんが、

自分なりのベストな解決案が全く思いつきません。

ここは、是非いろんな人と議論をかわして、

じっくり答えを出して行きたいと思います。

(そもそも、貸す側はそんな事気にしていない

というオチもあり得るかもしれません)

 

部屋をキティちゃんだらけにしたい人が、

簡単に部屋を探せて、簡単にキティちゃん

だらけに出来る時代が来たらかなり面白いですよね。

 

もし何かアイデアがある方がいらっしゃいましたら、

コメントよろしくお願いします!

 

 

Related posts

Top