木造賃貸に特化したアイデア「モクチンレシピ」

賃貸1つとっても、こんなに沢山の

アイデアや切り口があるのかと驚かされます。

その1つが、木造賃貸に特化したソリューション「モクチンレシピ」です。

 

木造賃貸が変われば、住環境、さらには都市環境が豊かになる。

 

このミッションを土台に、その想いを伝播させる「仕組み」が

勉強になります。

 

従来の当たり前を壊して行くには、

「強い想い」と「仕組み」、それを形にする実行力が必要なのだと感じました。

 

モクチンレシピとは

bar

 

モクチンレシピとは、特定非営利活動法人モクチン企画が運営する

木造賃貸を活かすためのレシピサイトです。

以下サイトより抜粋。

モクチン企画は、木造賃貸アパート(木賃アパート)を重要な社会資源と捉え、再生のための様々な実践をすることを目的に活動しています。アパート単体は誰かの所有物であり、都市スケールで考えればとても小さな「点」 ですが、数の多さ(量)で捉えたとき、木賃アパートはまちの風景に影響を及ぼすだけの社会的インパクトがあります。
モクチン企画は住み手・貸し手・作り手の創造的な関係性をネットワーク/コミュニティとして構築し、「モクチンレシピ」というデザインツールを公開し提供することで、木賃アパートの再生を展開していきます。木賃アパートの再生を通して、豊かな生活環境と都市空間を実現していくことが、私たちのミッションです。

▼サイト

モクチン企画:http://mokuchin.jp/

モクチンレシピ:http://mokuchin-recipe.jp/

※モクチンレシピでは以下のような木造賃貸を活かすアイデアがレシピとして紹介されています。

mokuchin1

 

いかに広げるか

bar

 

豊かな生活環境や都市空間を作るというミッション

に向かって、木造賃貸というフィールドをいかに変えて行くか。

そのツールとして、「モクチンレシピ」があります。

 

1人や、1団体で出来る事はとても少ないけれど、

そのノウハウを多くの人が共有して、使える仕組みがあれば、

1人の想いはその枠をはみ出してどんどん広がって行きます。

 

■モクチンレシピのポイント

【誰に】管理会社・オーナーに向けて

【何を】専門知識を

【どうやって】サイトやワークショップを通じて提供。

 

例えば、木造賃貸にまつわる課題ってこんな事じゃないでしょうか。

 

■貸す側の課題(例えば)

木造賃貸は、制約も多いし、借り手がなかなか見つからない。

古いし、手を加えるにもどうやっていいか分からない、、、。

いっそ取り壊してしまおうか。

 

■借りる側の課題(例えば)

木造賃貸って、狭いし、古いから不安。

設備が整っていないし、なんかダサい。

 

貸す側、借りる側の課題をしっかりととらえ、

その解決策として「モクチンレシピ」があります。

 

モクチンレシピは会員制のサイトです。

会員になる事で、木造賃貸を活かすための様々なアイデアを閲覧する事が出来ます。

 

今までは、立て替えや取り壊し、クリーニング等、

選択肢が限られていた木造賃貸の活かし方について、

刺激的なほどの沢山の新しいアイデアを提供しています。

 

スクリーンショット 2013-11-02 23.49.45

 

1つの部屋をただリノベーションするのではなく、

その方法を提供して、みんなで木造賃貸を変えて行くという

アイデアがすごいと感じました。

課題が多い木造賃貸だからこそ、変わった時に生まれる価値は計り知れません。

本当に、変えてやるんだ!という姿勢が伝わってくるようなサービスです。

 

▼参考にしたい事

・様々な立場の人の課題を考える

・熱量のあるミッション

・1人ではなくみんなで

・それを可能にする仕組みづくり

 

気になる方は是非チェックしてみてください。

それではまた!

 

 

 

 

Related posts

Top