偶然を楽しむ

WEBデザインだけでなく、もの作りという観点で、

手段は限定せずにいろいろ作っていきたいと思っています。

 

最近作ったのがこれ。

自分で手法を編み出したと思っているのですがw

アクリル板を染色して絵を描いてみました。

その方法を簡単に解説しますと。

1:アクリル版を用意します

2:シールを好みの形に切り抜きます

3:アクリル板に貼ります

4:樹脂用の特殊塗料を上からぶっかけます

5:熱湯を上からぶっかけます

6:しばらくしてシールをはがすとあら不思議!

シールの部分に色が着かずに,アクリル板にシルエット

を写す事ができました。

この手法をいろいろと組み合わせて作ったのが、写真の絵です。

 

このやり方は偶然思いつきました。

東急ハンズをぶらぶらしていると変な塗料が目に入ったんです。

med

説明書を読んでみると、ふむふむ「高温でアクリルに定着ね」ふむふむ。

何か面白い事ができそうだと思って即買い。

いろいろと試行錯誤をして,前述したような手法にたどり着きました。

多分、シルスクリーンの手法や、日本の版画の作り方に似ていると思います。

(写真は大阪化成品株式会社の樹脂塗料SDNです)

 

物事を深く掘り下げると、思わぬ発見がある。

その瞬間が結構好きだったりします。

自分がイメージした通りにできるのも快感だけれども、

偶然の産物によってイメージ以上の物ができたときに大きな喜びを感じます。

それを誰かに「いいね!」と言ってもらえた日にはもう、悶絶ものです。

 

偶然を大切にする。その変化を見逃さずおもしろがる。

もの作りでも、仕事においても大切にして行きたいなという教訓でした。

 

Related posts

Top