アイデア3『精神と時の部屋』

概要

line

アニメ「ドラゴンボール」を見た事のある人なら、

この部屋の事を知らない人はいないと思います。

 

精神と時の部屋に入ると、通常の1時間も、何ヶ月の時間

に匹敵するほどの濃密な時間を過ごす事が出来ます。

その部屋から出て来た人は、入る前より何倍もパワーアップ

しているというものです。

 

現実の世界ではさすがに難しいですが、

何かを鍛錬したい人をとことん後押ししてくれるような

部屋があればとても素晴らしいと思います。

 

ニーズ

line

<登場人物>

・大家さん

・夢を追いかける若者

 

<大家さんのニーズ>

・長い間借り手が見つからない

・ただの大家でいたくない

・自分の所持物件を使って面白い事をしたい

 

<夢見る若者のニーズ>

・自分の部屋を自分の活動に最適な形にカスタムしたい

・四六時中自分の夢のための活動に没頭したい

・モチベーションを常に高い状態に保ちたい

・期限を決めてとにかく突っ走りたい

 

ソリューション

line

<大家さんへのソリューション>

・所持物件のブランディング

・夢を追いかける若者の紹介

・大家さんのプロデューサー的立ち位置の確立

 

<夢を追いかける若者へのソリューション>

・部屋を改装自由化(現状回復義務なし)

・成果報酬型家賃

→自分の活動に対して目標を設定し、

その達成度に応じて家賃が変動する。

 

サービス詳細

line

●●業界の第一人者はみんな若い頃あの部屋に住んでいた。

 

・コンセプト:夢を追いかける若者を応援する部屋

・エリア:物件がある場所

・コアターゲット:夢を追いかける若者

EX 写真家・デザイナー・役者・芸人・アーティスト・起業家等

・大家と若者のマッチング

・入居者の目標設定・管理

・部屋の改装は自由

・目標達成に応じた成果報酬型家賃

・2年契約(引っ越さなければならない)

・退去時に同じジャンルの夢を追いかける

入居者を紹介する事を義務づけ。

・入賞した場合特別家賃に

・入居者向けセミナー・交流会の開催

 

建築が有名な建物は沢山ありますが、

その建物で繰り広げられて来たストーリーが

有名だったり、大家さんが有名な建物があると

面白いと感じました。

 

想定される課題

line

・入居者が途中で夢をあきらめる

→入居時の面接・罰則規定の無い誓約書等作成

・そもそもそんなにモチベーションの高い大家さんがいない

→大家さんのプロデューサー的立ち位置を確率できるような情報発信

→専門分野を持った大家さんの開拓

・入居者の目標への取り組みが不透明

→家賃納入時に進捗を共有・定期面談

→メンターとしての大家

 

こちらのアイデアにビビッと来られた方、

忌憚なきご意見を頂けますと幸いです!

 

 

Related posts

Top