アイデア1『改装義務不動産』

概要

line

賃貸は、原状回復義務ありが常識。

 

普通の賃貸は、奇麗に住まなければ、

下手をすると退去時にクリーニング代を請求されてしまいます。

 

『改装義務不動産』はその逆。

住む人が「改装」の義務を負う賃貸なのです。

 

ニーズ

line

<貸す側のニーズ>

・好立地にも関わらず、長年空室問題になやんでいる

・部屋の改修に投資をする資金が無い

 

<借りる側のニーズ>

・好立地の物件に安く住みたい

・部屋を自分の好きなように改装して住みたい

・気軽に引っ越ししたい

 

ソリューション

line

<貸す側へのソリューション>

・居住者が自己負担でリノベーションの義務を負う

・家賃収入を得ながら、無料で改修が出来る

 

<借りる側へのソリューション>

・改装の義務を負う代わりに、格安で賃貸できる

・自分の想い通りの空間を手に入れる事が出来る

・リノベーション時にアドバイスを受けられる

 

サービス詳細

line

・エリア(渋谷、原宿、吉祥寺、代々木等の超人気エリア)

・コアターゲット:人気エリアに住みたい若者

EX.建築学生、ファッション学生、若手クリエイター等

既存の箱に満足せず、個性的な空間を求める若者

・2年契約(引っ越さなければならない)

・敷金、礼金ゼロ

・格安の家賃

・一定レベル以上のセルフリノベーションの義務(現状改良義務)

・専門家のアドバイス付き

・次の居住者が現れた場合は、通常家賃プラス、改装可物件として貸し出し

 

想定される課題

line

・素人が施工するため、クオリティコントロールが難しい

→ノウハウのマニュアル化、アドバイスで対応

→物件毎の注意事項を事前にまとめ、事故防止

・貸す側の賛同が得られるかどうか

→居住者のスキル、夢、熱意等の可視化

→管理者としての大家ではなく、支援者・プロデューサーとしての大家の地位向上

→人気エリアで若者が借りられる価格まで落とせるか

 

 

こちらのアイデアにビビッと来られた方、

忌憚なきご意見を頂けますと幸いです!

 

Related posts

Top